ブログ

静電気の起こりやすい髪への対策【テラヘルツ波】

静電気の起こりやすい髪への対策
ラガッツァシエナ店

アチョーが解説致しますw(´・Д・)」
静電気?
起こりやすい方いますか?
特に冬、春先までは髪の毛は乾燥しやすい状態

になります…
原因としては、髪の毛の水分が不足し髪の毛同士の摩擦によって静電気が発生しやすくなってしまいます…
カラーリングをされている方、細毛、軟毛の方は水分のバランスが取れにくいのです。
症状としては

シャンプーして絡まる。

櫛通りが悪い。

乾きにくい。
この方々は、危険!
キューティクルがかなり損傷しています!
放っておくと大変な事になりかねません…
この時期に髪の毛に静電気が起きてると…
夏には、悲劇が起こります…( ̄◇ ̄;)
対策としては
1.シャンプー剤は、アミノ酸系の物がオススメです。髪に近い成分で髪を優しく守りながら汚れを落としてくれます。もちろん保湿力も抜群。
2.CMC配合のなど保湿の高いトリートメントなどオススメです。キューティクルなどのすき間に付いてくれ水分を閉じ込めて外的要因、摩擦などから保護してくれ内部の乾燥を防止してくれます。
3.アウトバストリートメントをつけてドライヤーでしっかりと乾かす。オイル成分などを髪に馴染ませる事で熱からの乾燥を防ぎ、摩擦、静電気などを抑制してくれます。
上記の1〜3.を行なえば、大半の方々は改善されると思います。
が…
これをやっても、乾燥して静電気が発生しまう方もおられます…( ̄◇ ̄;)

この方は、特に水分を保持するチカラが髪に少ない状態にあります。
水分を保持するためには、細かい水を髪内部までいき渡らせて中に結合水としてとどめる方法が効果的。

結合水が髪内部にとどまってくれる事で髪の水分バランスは整い乾燥、を防いでくれることになります。

現在、有効な水分としては、【テラヘルツ波】

と言う電気を帯びた水がありこの水がまさに結合水を髪にとどめてくれるものになります。

テラヘルツ?何?

テラヘルツを説明すると長くなるのでまた詳しく書きたいところですが、簡単に申しますと髪の毛がよみがえる!です。


このようになります!

今後はこの波動を持つ水を使うメニューが増えて行くと思います。
【テラヘルツ波】を使った施術が乾燥毛の対策としては現在、最強かと思います!

お客様のお声です( ̄^ ̄)ゞ
テラヘルツ後は、

ご自宅でのヘアケアもお忘れなくお願いします!

続く…

Share Button
クーポンはこちら

  • ラガッツァ店に予約する

ラガッツァ本店   0120-417-225

  • ラガッツァ店に予約する

サロン情報

  • ragazza
  • クーポン
  • お客様の声
  • クリエイティブ活動
  • リクルート
  • メディア実績
  • よくある質問
  • ニュース&トピックス
  • 動画一覧
小倉の美容室美容院ラガッツァグループ|可愛いを叶えるサロン